好き、だから好き。

Sexy Zoneが好きです

ふまけん 2

昨日の記事を書く前に知っておけばよかったのだが、もうアップしてしまったのでしょうがない。昨日の記事を書いて大変満足した私であったが、これはまた書かなければいけない事案ができたので昨日に引き続き記事を書こうと思う。


Sexy Zone担のみなさんであればご存じであろうQrZoneというラジオ番組。デビュー当時から文化放送レコメン枠で放送されており、今年4月からは週4放送になり、ほぼ毎日Sexy Zoneに携われることになったセクガルバンザイうれしいな案件の大きな1つである。しかし私は現在実家に帰省中であるため放送時間に聴けず、後でまとめて聴くことが多い。


昨夜1週間分のQrZoneをまとめて聴いた。今週はふまそうコンビ。1週間貯まってしまったなぁ、近況報告Zoneはみんないつもフライングで先報告しちゃうよなあ、でもいいコーナーができたよなぁ、、とのんきに聴き進めていたところ、、

ところ!!!9月27日分の放送で!!!なんと風磨くんへ健人くんの#Honey♡ Butterflyへ行った感想を教えて下さいとのお便りが来たのである!!
ナイスリスナー!ナイススタッフ!!そのお便りを送ってくれて、選んでくれてありがとうございます!!!涙
よくよく考えれば、健人くんから風磨くんに来てもらって世界一うれしかったとの感想はよく聴くが、風磨くんからコンサートの感想を聴くのはあまりなかった。あったとしても中島健人の世界観が確立されたコンサートでよかった的な、、そんな感じのコメントしか聴けていない!!その質問にはジュニアの頃から二人を見てきた聡ちゃんも大層気になったらしく、俺も聴きたい!!と喰い気味で言ってきた。そうだよね!気になるよね!私も同じ気持ちだよ!聡ちゃんー!がっつく聡ちゃんに対して嫌な顔をするかと思いきや(ラジオなので顔は見れないが)、風磨くんは平然と感想を語りだした。


中島健人というブランドがあって、いい意味でおもしろくてよかった。行ってよかった。ステージ上でも終わってからも楽屋でも今日はお前もHoneyだからと言ってくれた。
(風磨くんは)オーラス行くの抵抗があって、菊池がオーラス行くのはくどくない?最後の日に俺がきて、寒いな、とか。山下くんきっかけを作ってくれて行ったけど、一人だったら行ってなかった。(文字起こしではないのでニュアンスとして捉えて下さい)


私が思ったより丁寧に、感想やその時の気持ち、行くことになった経緯を話してくれうれしく思ったし、驚いた。オーラス行くことに抵抗があった(そりゃ風磨くんが来てくれたらファンは泣いて喜びますよ)、山下くんが誘ってくれなければ行かなかった(山P様本当にありがとうございます!!涙)とか、「オーラスへ行く菊池」を考える辺りはさすが風磨くんらしいなと思った。


その中で私が気になったのは「お前もHoneyだからと言ってくれた」という言葉。「言われた」じゃなくて、「言ってくれた」という事!!
「くれた」という意味はその行為が好意的、恩恵的になされる場合が多いということ。ということは、風磨くんにとって「Honey」と呼ばれることは少なからず嬉しい出来事だったのではないかと思う。

昨日の記事を書いている時点では、私が健人担ということもあり健人くんしか見えず、健人くんが風磨くんのことを好きなんだろうなという意識が少し高かったのだが、このラジオ聴いて、風磨くんが少し見えてきたというか、、風磨くんも健人くんが好きということを感じることができた。


そして、これがふまけんかと改めて思った。健人くんはジャニーズWESTの重岡くんが大好きで言葉にも態度にも表して重岡くんの前ではいつもにこにこしているけど、風磨くんの前だと全然違う。クールに振る舞うというか、口数も少ないように感じる。私はそれが悔しいというか同じグループなのに風磨くんとも仲良くしてよっていつも思っていたんだけど(けんしげにヤキモチやいていたというか笑)、間違っていたのかなとも思う。
仲良くにこにこしてるだけではふまけんではないのかなと思う。お互いが切磋琢磨し合って成長し、自分の一番いいところを相手に見せたい、だからこそいつも仲良くしない。お互いが違うことを考えて性格も全然違う、でも最後は、最終的には根っこは同じ事を考え、お互いを想い合っている、だからこそ信頼できる大事なシンメ、相棒になるということに気付けた。


補足としてあと気になった事が1つ。聡ちゃんが風磨くんに「今日ゆったりしてるね」と言っていたが、確かに最近らじらーやQrZoneを聴いてもゆったりというか優しいなあと感じる。前は声低すぎて何言ってるの!?テンション低い!?とか、さっさと進めようとするなと感じていた(特にふまけんコンビの時笑)のだが、最近は風磨くんに優しさを感じるというか、ラジオもちゃんとテンション高くおもしろく進めてくれると感じている。人に優しくはあったが、機嫌が悪い時はすぐ分かるとメンバーにも言われる風磨くんだったので、仕事にもそれが出ているなと気になっていた。しかしそれが最近あまり感じない。私は風磨くん担ではないので、絶対とか言い切りは全く出来ないけど、風磨くんも変わってきたように思う。それがあるからこそ、ふまけんとは、、ということに気付けたのではないかなと感じた。



ラジオでふまけんが組むことが少なくなり、しばらく二人のやり取りを聴いていない。今度ラジオで絡んだとき、どんな風になるのか、どんな風に自分が捉えることができるかとても楽しみにしている。